3位の横浜FMがG大阪に3−1で勝利…磐田に勝利した広島が4位に/J1第25節

3位の横浜FMがG大阪に3−1で勝利…磐田に勝利した広島が4位に/J1第25節

日本代表の鈴木がゴール。札幌が神戸との打ち合いを制す[写真]=J.LEAGUE

 2019明治安田生命J1リーグ第25節の5試合が31日に各地で行われた。

 首位のFC東京を追う横浜F・マリノスは、ガンバ大阪をホームに迎えた。立ち上がりから流れをつかんだ横浜FMは39分にティーラトンが強烈な左足で先制点を奪うと、53分には中川が粘って折り返したボールをマルコス ジュニオールがゴールネットを揺らす。67分に小野瀬の意地の一発でG大阪が1点を返すも、78分には途中出場の遠藤が2試合連続ゴールを決めて、3−1で横浜FMが勝利した。

 神戸に乗り込んだ6位の北海道コンサドーレ札幌は、43分にCKから田中の豪快な左足シュートでヴィッセル神戸に先制点を奪われるも、その2分後、GKが弾いたボールを日本代表の鈴木が頭で押し込み、すぐさま同点に追い付く。後半に入ると、ジェイのゴールで52分に札幌が逆転に成功すると、64分には再び田中にゴールを割られ、同点に追い付かれる。一進一退の攻防が続いたが、最後は67分にCKから最後はニアで宮澤が頭で合わせて、札幌が連勝を飾った。

 サンフレッチェ広島はアウェイでジュビロ磐田と対戦。スコアレスで迎えた後半、レアンドロ ペレイラからスタートした攻撃の最後を自ら決めて広島が先制すると、69分には磐田のボールコントロールミスを突いた柏がそのままゴール左隅に決めた。2−0で勝利した広島が4位に順位を上げた。

 その他、ベガルタ仙台をホームに迎えたサガン鳥栖は、先制されながらも金崎の2得点で逆転勝利。松本山雅FCと大分トリニータの一戦はスコアレスドローに終わっている。

■J1第25節
横浜F・マリノス 3−1 ガンバ大阪
松本山雅FC 0−0 大分トリニータ
ジュビロ磐田 0−2 サンフレッチェ広島
ヴィッセル神戸 2−3 北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖 2−1 ベガルタ仙台

■J1順位表
1位 FC東京(勝点52/得失点差+18)
2位 鹿島(勝点45/得失点差+19)
3位 横浜FM(勝点45/得失点差+13)
4位 広島(勝点43/得失点差+15)
5位 川崎F(勝点41/得失点差+15)
6位 札幌(勝点39/得失点差+12)
7位 C大阪(勝点37/得失点差+7)
8位 大分(勝点36/得失点差+4)
9位 名古屋(勝点31/得失点差0)
10位 湘南(勝点30/得失点差−6)
11位 浦和(勝点30/得失点差−11)
12位 神戸(勝点29/得失点差+1)
13位 清水(勝点29/得失点差−22)
14位 G大阪(勝点28/得失点差−6
15位 仙台(勝点28/得失点差−8)
16位 松本(勝点24/得失点差−14)
17位 鳥栖(勝点24/得失点差−19)
18位 磐田(勝点18/得失点差−18)

■J1第25節対戦カード(9月1日)
18:00 セレッソ大阪 vs 川崎フロンターレ
18:00 清水エスパルス vs 鹿島アントラーズ
19:00 湘南ベルマーレ vs 浦和レッズ