優勝争い直接対決は衝撃の結末…ユーヴェが終了間際のOGでナポリに勝利

優勝争い直接対決は衝撃の結末…ユーヴェが終了間際のOGでナポリに勝利

優勝争い直接対決は衝撃の結末…ユーヴェが終了間際のOGでナポリに勝利の画像

 セリエA第2節が8月31日に行われ、ユヴェントスとナポリが対戦した。

 開始4分にクリスティアーノ・ロナウドが鋭いシュートを放つなど積極的な入りを見せたユヴェントスだが、15分にアクシデントに見舞われる。マッティア・デ・シリオが足を痛め、ダニーロとの交代を余儀なくされた。だが直後の16分、CKのカウンターから数的優位の状況を作り出すと、ドウグラス・コスタの折り返しに入ったばかりのダニーロが合わせ、先制ゴールをマークした。

 勢いに乗るユヴェントスは19分、左サイドから崩すと、ペナルティエリア内左で受けたゴンサロ・イグアインが巧みな切り返しから右足で狙う。このシュートがゴール右上に吸い込まれ、リードが2点に広がった。

 2点を追うナポリは後半開始から新戦力のイルビング・ロサーノ投入。敵陣に押し込む時間が続くが、なかなかチャンスを作るまでには至らない。すると62分、ユヴェントスは左サイドの裏に抜け出したD・コスタのマイナスの折り返しにC・ロナウドが反応。左足で流し込み、スコアは3−0となった。

 苦しくなったナポリは66分、敵陣中央からのFKにコスタス・マノラスが頭で合わせ、1点を返す、するとこのゴールで勢いづいたナポリは68分、ピオトル・ジエリンスキのグラウンダーのクロスにロサーノが合わせ、一気に1点差まで詰め寄った。

 同点を目指すナポリは81分、右サイドからのFKをホセ・カジェホンがゴール前へ放り込むと、ジョバンニ・ディ・ロレンツォが押し込み、待望の3点目を奪った。このままタイムアップかに思われた後半アディショナルタイム2分、ユヴェントスは右サイドからのFKでミラレム・ピアニッチがクロスを供給。するとナポリDFカリドゥ・クリバリのクリアボールがゴール右へ吸い込まれ、オウンゴールでユヴェントスに4点目が決まった。

 試合はこのままタイムアップ。ユヴェントスが4−3で打ち合いを制し、開幕2連勝を飾った。次節、ユヴェントスはアウェイでフィオレンティーナと、ナポリはホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 4−3 ナポリ

【得点者】
1−0 16分 ダニーロ(ユヴェントス)
2−0 19分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
3−0 62分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
3−1 66分 コスタス・マノラス(ナポリ)
3−2 68分 イルビング・ロサーノ(ナポリ)
3−3 81分 ジョバンニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)
4−3 90+2分 オウンゴール(クリバリ/ユヴェントス)

関連記事(外部サイト)