バカヨコがローンで古巣モナコに移籍…新体制でも出場機会得られず

バカヨコがローンで古巣モナコに移籍…新体制でも出場機会得られず

古巣復帰が決定したバカヨコ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するフランス人MFティエムエ・バカヨコがモナコへローンで移籍した。31日、公式サイトが伝えている。

 バカヨコは、買い取りオプションつきのレンタルで移籍。買い取りオプションは3800万ポンド(約49億円)に設定されるようだ。

 バカヨコはレンヌの下部組織出身。2013年にトップチームデビューを果たすと、翌年Mナコに移籍。チャンピオンズリーグ(CL)ベスト4入りに貢献した。2017年夏に4000万ポンド(約52億円)の移籍金でモナコからチェルシーに加入し、公式戦43試合に出場した。昨シーズンはミランへレンタル移籍し、今夏チェルシーに復帰したものの、出場機会を得られず、古巣復帰となった。

関連記事(外部サイト)