カゼミーロ、レアルの現状に言及…「チームとして全てが欠けている」

カゼミーロ、レアルの現状に言及…「チームとして全てが欠けている」

レアル・マドリードに所属するカゼミーロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、チームの現状について言及した。1日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは、8月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節ビジャレアル戦を2ー2で引き分け、開幕から1勝2分となった。本調子とは言いがたい同チームについて、カゼミーロは取材に応じこうコメントした。

「攻撃から守備に至るまで、チームとして全てが欠けている。これから始まるインターナショナルウィークを経て、しっかり改善しなければならないね。それでも、僕たちにはチームスピリットがあるんだ。これから高みへ行けると信じているよ」

 またビジャレアル戦では、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが前節の出場停止から戻ったのにも関わらず、先発出場しなかった。この影響についてカゼミーロは「4ー4ー2は僕たちにとってスタンダードではない。でも、チャンスは生み出せていたよ。このシャツを着てプレーする時は、常に勝ちを目指す必要があるんだ」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)