ウエスカ、岡崎獲得に興味を示す…選手登録のタイムリミットは9月2日

ウエスカ、岡崎獲得に興味を示す…選手登録のタイムリミットは9月2日

マラガに加入した岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 マラガの日本代表FW岡崎慎司にウエスカが興味を示しているようだ。地元紙『オピニオン・マラガ』が伝えている。

 今夏レスターからフリー移籍でマラガへ加入した岡崎慎司だが、クラブがリーグから新たな選手の登録を禁じられているため、未だ選手登録がなされていない。マラガは選手の売却を進めて岡崎ら新加入選手の登録を目指しているが、第3節ジローナ戦終了の時点では解決に至っていない。9月2日に移籍市場が閉幕するため、岡崎の選手登録が間に合わない可能性も生じている。

 同メディアは岡崎には複数クラブが注視していて、リーガ・エスパニョーラから2部に降格してきたばかりのウエスカもその中の1つだという。岡崎本人はマラガでのプレーを希望していると同メディアは報じる一方で、場合によってはクラブを離れざるを得ないだろうとしている。

関連記事(外部サイト)