レアルのGKナバスがロッカールームで別れを告げ…PSG加入が目前に

レアルのGKナバスがロッカールームで別れを告げ…PSG加入が目前に

PSG移籍が決定的となったナバス [写真]=Getty Images

 コスタリカ代表GKケイラー・ナバスが、レアル・マドリードからパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍することが決定的となったようだ。2日、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 レアル・マドリードは1日、リーガ・エスパニョーラ第3節のビジャレアル戦をアウェーで戦い、2―2と引き分けた。この試合をベンチで見届けたナバスは試合後、ロッカールームでチームを去ることを明かし、同僚に別れを告げたようだ。移籍金は1500万ユーロ(約17億円)で、まもなく両チームからの正式発表が行われるとみられている。

 また、現在PSGに所属するフランス代表GKアルフォンソ・アレオラが、1年間のレンタルでレアル・マドリードに加わり、ナバスが務めていた第2GKの座を手にするだろうとも伝えられている。

関連記事(外部サイト)