マラガ、岡崎慎司との契約解除を発表…今夏加入も選手登録できず

スペイン2部・マラガが岡崎慎司の契約解除を発表 岡崎は今夏にレスターから移籍

記事まとめ

  • マラガは今夏に岡崎慎司を獲得したが、リーガの規則違反で選手登録できない状況だった
  • 望んでいた放出は実現せず、マラガは岡崎慎司との契約解除に至ったことを発表した
  • 岡崎慎司はフリー移籍が可能となり、スペイン2部リーグのウエスカ加入が噂されている

マラガ、岡崎慎司との契約解除を発表…今夏加入も選手登録できず

マラガ、岡崎慎司との契約解除を発表…今夏加入も選手登録できず

マラガ退団が決定した岡崎 [写真]=Getty Images

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部リーグ)のマラガがFW岡崎慎司の契約解除を発表した。

 今夏レスターからのフリー移籍でマラガへと加入した岡崎だが、リーガ・エスパニョーラが定める経済的な規則に違反したため、新戦力を選手登録することができない状況が続いていた。岡崎を登録するためには選手を放出する必要があったマラガだが、望んでいた放出は実現せず。3日に岡崎との契約解除に至ったことを発表した。

 これにより、フリー移籍が可能となった岡崎はセグンダ・ディビシオンのウエスカ加入が噂されているが、果たして新天地はどこに決まるのだろうか。

関連記事(外部サイト)