ガラタサライ、モナコからFWファルカオを獲得…長友佑都と同僚に

ガラタサライ、モナコからFWファルカオを獲得…長友佑都と同僚に

ガラタサライ加入が決定したファルカオ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは2日、モナコからコロンビア代表FWラダメル・ファルカオを獲得したことを発表した。

 ガラタサライは2022年6月30日までの3年契約を締結したことを発表。イギリスメディア『BBC』によると、移籍金は発生しないフリー移籍となったようだ。

 現在33歳のファルカオは、リーベル・プレートの下部組織出身でポルト、アトレティコ・マドリードでプレー後、2013年にモナコに加入した。2014−15シーズンにはマンチェスター・U、翌シーズンにはチェルシーへのレンタル移籍を経験。昨シーズンは公式戦39試合に出場し、16ゴール2アシストを記録した。

 同選手が到着した空港には、ガラタサライのファンが25,000人以上集まり、コロンビアの主砲の加入を熱烈に歓迎したことが伝えられている。

関連記事(外部サイト)