鳥取、DF高畑を育成型期限付き移籍で獲得…ルーキーながらJ1で6試合に出場

鳥取、DF高畑を育成型期限付き移籍で獲得…ルーキーながらJ1で6試合に出場

鳥取がDF高畑を育成型期限付き移籍で獲得

 ガイナーレ鳥取は3日、大分トリニータからDF高畑奎汰を育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。

 2000年生まれで18歳の高畑は大分の育成組織出身で、今季からトップチームへ昇格。明治安田生命J1リーグ第2節松本山雅FC戦でプロデビューを果たすと、以降ここまでリーグ戦6試合に出場していた。

 高畑は大分の公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「ガイナーレ鳥取に期限付き移籍することになりました。シーズン途中で抜けることを申し訳なく思います。自分自身覚悟を持って行くことを決めました。今まで支えてくれた方々に恩返しをするためにも、成長した姿で大分トリニータに戻ってきます。これからも応援をよろしくお願いします」

 また、鳥取の公式サイト上でも以下のようにコメントした。

「大分トリニータから来ました高畑奎汰です。鳥取の皆さんの思いと覚悟を持って、チームの力になれるよう全力で戦います。応援をよろしくお願いします!」

関連記事(外部サイト)