初招集DFワン・ビッサカが負傷離脱…イングランドA代表デビューは持ち越しに

初招集DFワン・ビッサカが負傷離脱…イングランドA代表デビューは持ち越しに

マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFワン・ビッサカ [写真]=Getty Images

 イングランド代表のDFアーロン・ワン・ビッサカ(マンチェスター・U)が、負傷のため代表を離脱したようだ。3日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンから所属するマンチェスター・Uでの高いパフォーマンスが評価されていたワン・ビッサカだったが、背中の負傷によりUEFA欧州選手権2020予選の欠場が決定。同選手にとっては、今回がA代表での初招集でありデビューが期待されていた。

 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は、右サイドバックについて以下のように語っていた。

「私たちは彼(ワン・ビッサカ)とトレント(・アレクサンダー・アーノルド)という若い2選手にプレーさせたいと思っている。だからカイル・ウォーカーには理由を説明して、今回の招集は見送らせてもらったんだ」

「今回のチームにはキーラン・トリッピアーもいる。アトレティコ・マドリードに移籍したけど、良いシーズンを送っていると思うよ。彼がレギュラーを取る可能性も十分にあるね」

 ワン・ビッサカの負傷離脱により24名となったイングランド代表は、7日にブルガリアと、そして10日にコソボと戦う。

関連記事(外部サイト)