手術は成功も…キエッリーニ、右ひざ前十字じん帯断裂で6カ月の離脱

手術は成功も…キエッリーニ、右ひざ前十字じん帯断裂で6カ月の離脱

キエッリーニは長期離脱を強いられるようだ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニは右ひざの前十字じん帯断裂で6カ月の離脱を強いられるようだ。3日にクラブ公式HPより発表された。

 キエッリーニは先週行われたトレーニング中に右ひざの前十字じん帯を負傷し、手術を行ったと伝えられている。無事に成功はしたものの、6カ月にも及ぶ長期離脱を強いられてしまった。

 同選手は8月31日に行われたセリエA第2節のナポリ戦を松葉杖をついた状態で観戦。チームメイトの活躍を陰ながら支えていたキエッリーニの復帰を望むユヴェントスファンも多いに違いない。

関連記事(外部サイト)