バルサ安部、CL登録メンバー入り…在籍3年未満のためトップ選手らとともにリストAへ

バルサ安部、CL登録メンバー入り…在籍3年未満のためトップ選手らとともにリストAへ

安部裕葵がCL登録メンバー入り [写真]=Getty Images

 バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)登録選手のリストAを発表した。

 クラブの発表によると、トップチームの全選手に加えてBチームから日本代表FW安部裕葵とスペイン人MFフェラン・サルサネダス、ウルグアイ人DFロナルド・アラウホの3人が登録された。なお安部のCLにおける背番号は「37」となっている。

 チャンピオンズリーグの登録メンバーにはリストAとリストBがあり、リストBでは試合前日深夜0時まで登録が可能になる。しかしリストBの選手の要件として22歳未満であることとクラブ及び下部組織に3年以上在籍することが求められており、22歳のサルサネダスや在籍3年未満の安部とアラウホは登録が不可能となっている。そのため3選手はリストAにトップチーム選手たちとともに登録されることになった。

関連記事(外部サイト)