またしてもアトレティコから? マンUがGKオブラクの獲得に興味

またしてもアトレティコから? マンUがGKオブラクの獲得に興味

アトレティコ・マドリードに所属しているオブラク [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、アトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラクの獲得に興味を示しているようだ。3日、イギリスメディア『Sports MOLE』が報じた。

 近年、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアのパフォーマンス低下が指摘されているマンチェスター・Uは、新たな正GK候補としてオブラクをリストアップした模様。2011年に獲得したデ・ヘアに続き、またしてもアトレティコ・マドリードからGKの補強を画策しているようだ。

 しかし、2014年からアトレティコ・マドリードに所属しているオブラクは、ここまで同チームで公式戦208試合に出場しており、ディエゴ・シメオネ監督にとって欠かせない存在となっている。また、今年に入ってからは2023年までの新契約を結んだばかりだ。

 一方、デ・ヘアとマンチェスター・Uの契約は2020年の6月まで。新契約を結び残留するのか、それともーー。“赤い悪魔”の守護神の今後にも、注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)