ローマ、新加入のザッパコスタが3〜4週間の離脱か…アップ中に負傷

ローマ、新加入のザッパコスタが3〜4週間の離脱か…アップ中に負傷

ジェノア戦でデビューしたザッパコスタ(写真右) [写真]=Getty Images

 ローマのイタリア代表DFダヴィデ・ザッパコスタが負傷したようだ。イタリアメディア『Football Italia』が3日に伝えている。

 ローマは1日に行われたセリエA第2節でラツィオと対戦。ローマに本拠地を置く両チームによる“ローマ・ダービー”は引き分けに終わったが、ザッパコスタはウォーミングアップ中に負傷した模様。ふくらはぎを痛め、全治は3〜4週間になる見込みだという。

 現在27歳のザッパコスタは今夏、2020年1月までの半年間のレンタル移籍でチェルシーからローマに加入。開幕節のジェノア戦では途中出場を果たし、デビューを飾っていた。

関連記事(外部サイト)