今季から10番を継承も…ウィリアン、契約延長せず退団を検討?

今季から10番を継承も…ウィリアン、契約延長せず退団を検討?

チェルシーとの契約が来夏までとなっているウィリアン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスが、チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンの獲得を狙っているようだ。4日、イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 ベルギー代表MFエデン・アザールが退団したことで、今季から背番号「10」を着用しているウィリアンだが、今シーズンはここまでプレミアリーグでは3試合に出場しているものの、すべて途中出場となっている。

 また、フランク・ランパード監督は若手を積極的に起用する方針としており、長期離脱からの復帰が近づいているイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイが復帰を果たすと、ウィリアンの出場機会はさらに減少することが予想されている。

 このような状況となっているウィリアンはチェルシーとの契約が来夏までとなっているが、2年間の契約延長オファーを受けても交渉は進んでいないという。そこで、昨季まで同選手を指導していたユヴェントスのマウリツィオ・サッリ監督が獲得を画策していることが報じられている。

 ユヴェントスはウィリアンのフリー移籍が可能となる来年1月から獲得に動くようだが、来夏の獲得も視野に入れているようだ。

関連記事(外部サイト)