「ルカクに説得された」A・サンチェスがインテル移籍の裏側を明かす

「ルカクに説得された」A・サンチェスがインテル移籍の裏側を明かす

インテルでも共に戦うルカク(左)とサンチェス(右) [写真]=Getty Images

 今夏マンチェスター・Uからインテルへの移籍を果たしたチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、自身の移籍劇について語った。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 サンチェスによると、今回の移籍には同じくマンチェスター・Uからインテルへ移籍したベルギー代表FWロメル・ルカクの存在が大きく関わっていたようだ。移籍の裏側を明かしつつ、サンチェスは報道陣にこうコメントした。

「ルカクに説得されたんだ。彼はここに来て伸び伸びとプレーできている。選手としての幸せを伝えてくれたよ」

 また、サンチェスにとっては今シーズンからインテルを指揮するアントニオ・コンテ監督の存在も大きかったようだ。

「コンテの存在も重要だったね。彼は選手に自信を与えてくれるんだ。インテルは優勝から遠ざかっているけど、準備できているよ。チームとファンのためにベストを尽くすだけだね」

 ウディネーゼ時代以来、8シーズンぶりにセリエAの舞台で戦うサンチェス。マンチェスターでの鬱憤を晴らすパフォーマンスに期待が集まっている。

関連記事(外部サイト)