元ブラジル代表DFカフー氏の息子ダニーロ氏が30歳の若さで急逝

元ブラジル代表DFカフー氏の息子ダニーロ氏が30歳の若さで急逝

カフー氏の息子が急逝 [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表DFカフー氏の息子ダニーロ・フェリシアーノ・ジ・モラエス氏が30歳の若さで急逝した。イギリス紙『サン』など複数メディアが伝えている。

 ダニーロ氏は4日に友人たちとサッカーをしていた際に心臓発作を起こし、サンパウロ市内の病院へ救急搬送された。医師が懸命に手当を行ったものの、同日中に死亡が確認されたとのことだ。

 ダニーロ氏の逝去を受け、カフー氏の古巣ローマは「この悲しい時期にクラブはマルコス・カフーと彼の家族に深い哀悼の意を表す。私たちの考えと祈りは全て彼らとともにある」との声明を発表した。

 49歳のカフー氏はブラジル代表として4度のワールドカップに出場し、2度の世界制覇に貢献した。同国の代表として通算142試合に出場している。

関連記事(外部サイト)