PSG移籍が噂されたデンベレ、バルサ残留の理由を明かす「ここは夢のクラブだ」

PSG移籍が噂されたデンベレ、バルサ残留の理由を明かす「ここは夢のクラブだ」

バルセロナに所属するデンベレ [写真]=Getty Images

 今夏スペインを離れるのではないかと噂されていたバルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレが、チームに残留した理由を明かした。5日、スペイン紙『アス』が報じている。

 デンベレには、バルセロナが獲得を目指していたパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールのトレード要員となる可能性があった。しかし、デンベレ本人によるとバルセロナを離れる意思はまったくなかったようだ。

「ここは僕にとって夢のクラブだ。もっと自分自身を証明するために戦いたいと思っているよ。そして、ここでバロンドールという大きな夢を掴みたいと思っているんだ」

 また、デンベレにとってはドルトムント時代の指揮官でもあるPSGのトーマス・トゥヘル監督にも言及した。

「彼とは連絡を取っていたよ。僕を望んでいるとも言ってくれた。嬉しかったね。でも、僕もバルセロナでプレーしたいと伝えたんだ」

 バルセロナで2シーズン目を迎えるデンベレ。果たして“夢のクラブ”で大きな活躍を見せることはできるのだろうか。

関連記事(外部サイト)