日本代表、快勝でW杯予選へ…森保監督「全員で良いイメージを持てた」

日本代表、快勝でW杯予選へ…森保監督「全員で良いイメージを持てた」

[写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2019が5日に行われ、日本代表とパラグアイ代表が対戦。前半に大迫勇也、南野拓実がゴールを奪うと、守備陣も無失点に抑え、2−0で勝利を収めた。

 試合後、日本代表の森保一監督は「多くの選手が変わりながらチーム全員で良いイメージを持てた。2−0からもう1点奪えれば良かったけど、次への課題にしたいと思います」とコメント。

 次戦は10日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選でミャンマー代表と対戦する。いよいよ幕が上がるワールドカップへの戦いについて、森保監督は「次の試合に向けて最善の準備をしたい。勝利できるように、今日の試合を活かせるように臨みたいと思います」と意気込んだ。

関連記事(外部サイト)