デル・ボスケ氏が“ネイマール騒動”に言及「私だったら彼とは…」

デル・ボスケ氏が“ネイマール騒動”に言及「私だったら彼とは…」

移籍問題に揺れたネイマールについて語ったデル・ボスケ氏 [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードやスペイン代表を率いたビセンテ・デル・ボスケ氏が、今夏移籍市場を賑わせたネイマールについて語った。5日、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 移籍か、それとも残留か――。この夏、常にファンやメディアからの注目を浴び続けたことで、ネイマールの身辺は非常に騒がしかった。デル・ボスケ氏は、この“ネイマール騒動”をどう見ていたのだろうか。

「もしネイマールがバルセロナに復帰したら、リーガ・エスパニョーラにとっては良かったと思う。でも、もし私がクラブの人間だったら、彼とはサインしないだろう。たしかに彼は素晴らしい選手だが、プレー以外の部分で好ましくない部分が多々あるからね」

 2016年にスペイン代表監督を退任してからは、指導者業を行っていないデル・ボスケ氏。第一線を退いた後もなお、サッカー界に注目し続けているようだ。

関連記事(外部サイト)