マラドーナ氏、母国クラブで監督に就任…5戦未勝利のチーム再建なるか

ディエゴ・マラドーナ氏が母国クラブで監督に就任 チームは5戦未勝利で現在最下位

記事まとめ

  • ヒムナシア・ラ・プラタはディエゴ・マラドーナ氏が新指揮官に就任したことを発表した
  • ヒムナシア・ラ・プラタは、リーグ戦5試合を終えて1分け4敗で最下位に沈んでいる
  • マラドーナ氏は現役引退後、アルゼンチン代表やドラドスなどの監督を歴任した

マラドーナ氏、母国クラブで監督に就任…5戦未勝利のチーム再建なるか

マラドーナ氏、母国クラブで監督に就任…5戦未勝利のチーム再建なるか

メキシコのドラドスで指揮をとっていたマラドーナ氏 [写真]=Getty Images

 アルゼンチン1部のヒムナシア・ラ・プラタは5日、ディエゴ・マラドーナ氏が新指揮官に就任したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなっている。

 マラドーナ氏は1960年生まれの58歳。現役引退後は2008年から2010年にかけてアルゼンチン代表を指揮したほか、UAE(アラブ首長国連邦)のアル・フジャイラやメキシコのドラドスなどの監督を歴任した。

 ヒムナシア・ラ・プラタは今シーズン、リーグ戦5試合を終えて1分け4敗の勝ち点「1」で最下位に沈んでいる。マラドーナ新監督はチームを浮上させることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)