オランダがドイツに逆転勝利!…F・デ・ヨングら後半4得点で競り合い制す

オランダがドイツに逆転勝利!…F・デ・ヨングら後半4得点で競り合い制す

オランダがドイツに逆転勝利 [写真]=Bongarts/Getty Images

 EURO2020予選のグループC第5節が6日に行われ、ドイツ代表とオランダ代表が対戦した。

 試合は立ち上がりの9分、ルーカス・クロスターマンがペナルティエリア右に抜けてシュートを放ったが、GKヤスパー・シレッセンの正面。それでも、こぼれ球をセルジュ・ニャブリが押し込んで、ドイツが先手を取る。

 1点ビハインドで折り返したオランダは59分、ライアン・バベルが左サイドからクロスを送ると、エリア中央に走り込んだフレンキー・デ・ヨングが巧みなトラップでDFをかわし、右足シュートを叩き込んで同点に追いついた。さらに66分にはメンフィス・デパイがエリア左から折り返すと、ヨナタン・ターのオウンゴールを誘って逆転に成功した。

 だがドイツは73分、マタイス・デ・リフトのハンドでPKを得ると、トニ・クロースがゴール左隅に沈めて、試合を降り出しに戻す。しかし、オランダも79分、エリア左に抜け出したジョルジニオ・ワイナルドゥムの折り返しを、代表初招集のドニエル・マレンが右足で合わせてデビュー弾を決めた。

 勝ち越したオランダはさらに後半アディショナルタイム1分、デパイのクロスからワイナルドゥムが追加点を決めて勝負あり。オランダが逆転勝利を収め、ドイツはEURO予選初黒星を喫した。

 次節、ドイツは9日にアウェイで北アイルランド代表と、オランダは同日にアウェイでエストニア代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 2−4 オランダ代表

【得点者】
1−0 9分 セルジュ・ニャブリ(ドイツ)
1−1 59分 フレンキー・デ・ヨング(オランダ)
1−2 66分 オウンゴール(ヨナタン・ター)(オランダ)
2−2 73分 トニ・クロース(PK)(ドイツ)
2−3 79分 ドニエル・マレン(オランダ)
2−4 90+1分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)

関連記事(外部サイト)