ベイルが決勝ヘディング弾!…ウェールズ、アゼルバイジャンに競り勝つ

ベイルが決勝ヘディング弾!…ウェールズ、アゼルバイジャンに競り勝つ

決勝ゴールを挙げたベイル [写真]=Getty Images

 EURO2020予選のグループE第5節が6日に行われ、ウェールズ代表はホームでアゼルバイジャン代表と対戦した。

 ウェールズは26分、キャプテンのギャレス・ベイルがペナルティエリア前中央から左足を振り抜いたが、シュートは相手選手にブロックされる。だが、セカンドボールが相手DFパヴロ・パシャエフの頭に当たってゴールネットを揺らし、オウンゴールで先制した。

 しかし後半に入って59分、アゼルバイジャンのカウンターを受けてマヒル・マダトフに抜け出されると、GKウェイン・ヘネシーが一度はシュートを防ぐも、こぼれ球を押し込まれて同点とされる。

 ウェールズは84分、エリア右のジョー・アレンがクロスのこぼれ球を右足ダイレクトで叩いたが、シュートは相手DFにブロックされる。だが、高く上がったルーズボールを、ベイルが打点の高いヘディングで押し込み、決勝点を挙げた。試合はこのまま終了し、勝利したウェールズが2勝2敗としてE組3位につけている。敗れたアゼルバイジャンは4連敗で最下位に沈んでいる。

 次節、ウェールズは10日にアウェイでスロヴァキア代表と、アゼルバイジャンはホームでクロアチア代表と対戦する。

【スコア】
ウェールズ代表 2−1 アゼルバイジャン代表

【得点者】
1−0 26分 オウンゴール(パヴロ・パシャエフ)(ウェールズ)
1−1 59分 マヒル・マダトフ(アゼルバイジャン)
2−1 84分 ギャレス・ベイル(ウェールズ)

関連記事(外部サイト)