バルサDFピケ、メッシの去就に楽観的「まったく心配してないね」

バルサDFピケ、メッシの去就に楽観的「まったく心配してないね」

共にバルセロナでプレーするピケ(左)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、チームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。6日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在メッシとバルセロナの契約には、選手の意思でクラブを退団できる条項が含まれていると報道された。エースがチームを離れる可能性が明らかになったが、ピケはこのニュースに以下のようにコメントしている。

「彼のことはすでに知っていたよ。シーズンの終わりにクラブを去ることができる。でも、僕はレオとバルサの関係をよく知っているんだ。だから、まったく心配してないね」

 さらに「彼は自分の将来を決断する権利を取得したに過ぎない」と付け加えたピケ。バルセロナの下部組織時代からメッシを知るDFリーダーにとって、今回のニュースはあまり大きな問題ではないようだ。

関連記事(外部サイト)