ベルギー代表MFがレスター移籍を振り返る…「正しい選択だった」

ベルギー代表MFがレスター移籍を振り返る…「正しい選択だった」

レスター移籍に満足しているMFユーリ・ティーレマンス[写真]= Getty Images

 レスターに所属するベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスが自身のレスター移籍の決断について語った。6日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 1年間のローン移籍を経て、レスターはクラブ史上最高額の4000万ユーロ(約47億円)でティーレマンスを完全移籍で獲得することとなった。ティーレマンスが昨夏にレスターへローン移籍する際には、欧州のトップクラブの多くが獲得を目指していたという。その中でレスターを選んだ理由についてティーレマンスは以下のように答えている。

 「当時、将来のことを踏まえて、僕は正しい選択をする必要があった。結果から言えば、レスターへの移籍は正しい選択だったと思う」とレスター移籍という自身の決断に満足している様子だ。

 また今後についてティーレマンスは「個人的に、昨シーズンはとても上手くいった。これからもレスターでプレーし続けたいと思っている」と意気込みを語った。