バルサ、今夏コウチーニョをマンCにオファーも…ペップが獲得を拒否

バルサ、今夏コウチーニョをマンCにオファーも…ペップが獲得を拒否

マンチェスター・Cはコウチーニョの獲得を拒否したようだ [写真]=Getty Images

 バルセロナは、現在バイエルンにレンタル移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを今夏の移籍市場中、複数クラブにオファーしていたようだ。7日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 コウチーニョは2018年1月にリヴァプールからバルセロナへと加入。プレミアリーグ有数の攻撃的MFとして称賛されていた同選手は多くの期待を背負ってスペイン入りを果たしたが、残念ながら不発に終わった。

 今シーズンはバイエルンへとレンタル移籍を果たしたコウチーニョだが、バルセロナは同選手の売却に必死であったという。同紙によると、同クラブは複数のクラブへコウチーニョをオファーしたが全て交渉は破談してしまったようだ。

 中でも、マンチェスター・Cにオファーした際は、指揮官を務めるジョセップ・グアルディオラ監督が獲得を拒否した模様だ。リヴァプール時代に見せていた本調子を発揮することができれば、再び多くのクラブがコウチーニョの獲得を望むようになるであろう。

関連記事(外部サイト)