ワン・ビッサカに続き…リンガード、病気によりイングランド代表から離脱

ワン・ビッサカに続き…リンガード、病気によりイングランド代表から離脱

リンガード(右)のイングランド代表離脱が決まった [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードが、病気により代表を離脱した。同代表の公式Twitterが7日に伝えた。

 イングランド代表は同日にEURO2020予選のグループステージ第5節でブルガリア代表と対戦する。同試合の約1時間半前にスタメンが発表された直後、リンガードが病気によりクラブチームに戻ることが伝えられた。

 4日前には、同じくマンチェスター・Uに所属するイングランド代表初招集のDFアーロン・ワン・ビッサカが背中の問題により離脱していた。

 イングランド代表は7日のブルガリア戦後、10日にEURO2020予選グループステージ第6節でコソボ代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)