ドログバ、古巣の指揮を執る盟友ランパードを称賛「本当に良い監督だ」

ドログバ、古巣の指揮を執る盟友ランパードを称賛「本当に良い監督だ」

ドログバ氏がインタビューに応えた [写真]=Getty Images

 元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバがインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が7日に伝えている。

 ドログバ氏はかつてチェルシーでともにプレーし、現在同クラブで監督を務めるフランク・ランパード氏についてコメント。ドログバ氏は「彼は本当に良い監督だと思うけど、今年は制裁のせいで多くの選択肢がないから少し難しいシーズンになるかもしれないね。だけど僕は彼を誇りに思っているよ」とコメントし、補強禁止処分を受けている古巣で指揮する盟友を称賛しつつ慮った。

 また最近のサッカー界で大問題となっている人種差別問題について問われたドログバ氏は「おろかなファンだけど、フランスやドイツ、アフリカでも起こることでイタリアだけの問題ではない。あきらめずに戦わなければならない。私たちはより良く団結してメッセージを送り、これらの人々に隙を与えないようにしなければならないね」と戦っていく姿勢を見せた。

関連記事(外部サイト)