バルサDFユムティティ、負傷で代表離脱も軽傷…14日のバレンシア戦出場なるか

バルサDFユムティティ、負傷で代表離脱も軽傷…14日のバレンシア戦出場なるか

バルセロナに所属するユムティティ [写真]=Getty Images

 フランス代表で負傷したバルセロナのDFサミュエル・ユムティティだが、どうやら軽傷で済んだようだ。9日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 マンチェスター・CのDFアイメリク・ラポルテの負傷を受け追加招集されたユムティティだったが、8日の練習中に右足を負傷。ユムティティもフランス代表を離脱していた。

 ただ、9日にバルセロナの医療施設で検査を行なった結果は打撲と診断され、重症ではなかった模様。回復次第では14日のバレンシア戦に間に合う可能性もあるという。

 今シーズン、ユムティティはここまでリーグ戦3試合ベンチには入ったものの、まだ1分も出場することができていない。果たして、今週末『カンプ・ノウ』のピッチに立つことはできるのだろうか。

関連記事(外部サイト)