ペレス会長が近年のレアルに言及「これまでの成功で激しさを失った」

ペレス会長が近年のレアルに言及「これまでの成功で激しさを失った」

レアル・マドリードのペレス会長 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、近年のチームに言及した。10日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇した後、新監督を迎えて臨んだ昨シーズンだったが、CLではベスト16で敗退。リーグ戦も3位という結果に終わった。今シーズンもここまで本調子とは言い難いチームに、ペレス会長はこうコメントしている。

「私たちはこれまでの成功により、強度や激しさを失ってしまったのかもしれない。だからそれを回復しなければならないんだ。現在所属する多くの選手や監督自身が、我々をチャンピオンにしてきた。だから私は、もう一度できると思っている」

 一度はチームを離れたものの、CL3連覇を成し遂げたジネディーヌ・ジダン監督が現在も指揮を執るレアル・マドリード。果たして今シーズン、ペレス会長が目論む“復権”は叶うのだろうか。

関連記事(外部サイト)