放出候補から一転、レギュラーで活躍のイグアイン「ユヴェントスに戻りたかった」

放出候補から一転、レギュラーで活躍のイグアイン「ユヴェントスに戻りたかった」

ユヴェントスに所属するイグアイン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、ここまでの自身の今シーズンについて語った。12日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨シーズン、イグアインは期限付き移籍でミランとチェルシーを渡り歩いた。今シーズンはユヴェントスに戻り、一時は移籍が噂されていたものの、ここまでリーグ戦2試合に先発出場。第2節のナポリ戦ではゴールも記録した。そんなイグアインは、チームメイトの存在に触れながら、取材に対してこう話した。

「昨シーズンが終わった時から、ユヴェントスに戻りたかったんだ。今はここでプレーできて幸せだよ。クリスティアーノ・ロナウドとまたプレーできて嬉しいね。マドリードで共にプレーした時、彼は若かったけど、完成されたプレーヤーになっているんだ」

 また、今シーズンから着けている21番の背番号に関しては「娘が生まれた日付だから、9番から21番に変更したよ。いつも彼女が側にいる気がするんだ。今の僕に幸運をもたらしている要因かもしれないね」と語った。

関連記事(外部サイト)