好調ベンゼマ2発、アザールがリーガデビュー…レアル、終盤ヒヤリもレバンテに勝利

好調ベンゼマ2発、アザールがリーガデビュー…レアル、終盤ヒヤリもレバンテに勝利

レアル・マドリードが勝利を収めた [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第4節が14日に行われ、レアル・マドリードとレバンテが対戦した。

 先制したのはレアル・マドリード。25分、右サイドのダニエル・カルバハルが切り返しから左足でクロスを上げると、ペナルティエリア内でうまくマークを外したカリム・ベンゼマがヘディングで合わせてネットを揺らした。さらに31分にはハメス・ロドリゲスからのパスをエリア内で受けたベンゼマがワントラップから左足で流し込み、追加点を奪った。

 止まらないレアル・マドリードは40分、エリア内右に抜け出したヴィニシウス・ジュニオールが中央へ折り返し、走り込んだカゼミーロがフィニッシュ。前半だけで3点のリードを手にした。

 後半立ち上がりの49分にはレバンテがボルハ・マジョラルのゴールで1点を返したが、その後は再びレアル・マドリードのペースで試合が進む。60分には今夏チェルシーから加入したエデン・アザールが途中出場でピッチに立ち、待望のリーガデビューを果たした。

 しかし、レアル・マドリードが何度かあった決定機を逃すと、レバンテがワンチャンスでゴールを奪う。75分、ショートコーナーから最後はゴンサロ・メレロがヘッドで押し込み、1点差に詰め寄った。それでも残り時間で同点に追いつくことはできず、試合は3−2でタイムアップ。終盤にヒヤリとさせられたレアル・マドリードだったが、白星を手にしている。

 次節、レアル・マドリードはアウェイでセビージャと、レバンテはホームでMF乾貴士所属のエイバルと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 3−2 レバンテ

【得点者】
1−0 25分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2−0 31分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
3−0 40分 カゼミーロ(レアル・マドリード)
3−1 49分 ボルハ・マジョラル(レバンテ)
3−2 75分 ゴンサロ・メレロ(レバンテ)

関連記事(外部サイト)