「6年間で5人目の監督だ!」…ウィリアン、ランパード監督の残留を希望

「6年間で5人目の監督だ!」…ウィリアン、ランパード監督の残留を希望

ウィリアンはランパード監督を高く評価している [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンは今シーズンからクラブを率いるフランク・ランパード監督についてコメントを残した。16日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ウィリアンは2013−14シーズンからチェルシーに加入。6年間の在籍期間で同選手は5人の監督のもとでプレーしており、頻繁に変わるチェルシーの監督事情を物語っている。その一方で、ウィリアンは今シーズンから就任が決まったランパード監督の残留を希望しているようだ。

 同選手は次のように語った。

「ランパード監督は現役時代、チェルシーにとってとても重要な選手で、ヨーロッパの中でもかなり優れた選手だったよ。ファンは彼のことが大好きだし、彼もこのクラブをよく理解している」

「チェルシー側に伝えたいのはランパード監督には時間を与えてあげて欲しいということだ。僕はこのクラブに6年間在籍していて、すでに5人も違う監督を経験しているんだからね!」

「マンチェスター・Cやリヴァプールのように3、4年の猶予を与えるべきだと思う。この時間がとても重要になってくると思うよ」

関連記事(外部サイト)