CL初戦に臨むアトレティコ指揮官、C・ロナウドを警戒「彼は“野獣”だ」

CL初戦に臨むアトレティコ指揮官、C・ロナウドを警戒「彼は“野獣”だ」

アトレティコ・マドリードのシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 18日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの初戦を迎えるアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、対戦相手のユヴェントスについて言及した。17日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 昨シーズンのCLでも対戦した両チームは、およそ半年前に行われた決勝トーナメント第2戦で、ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成。その結果、大逆転でベスト16敗退に追いやられたシメオネ監督は、今シーズンの戦いに向けて以下のようにコメントした。

「ロナウドのような選手に対して、対策を立てることは本当に難しいね。彼は驚異的な得点能力を持つ“野獣”だ。空中戦も強いし、ロングシュートもある。彼がプレーするエリアには常に危険が存在するね」

 C・ロナウドは、これまでシメオネ監督が率いるアトレティコ・マドリード戦に33試合出場し25得点を記録している。18日に行われるマドリードでの戦いで、このスコアを伸ばすことになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)