PSG指揮官がベンゼマに言及…「世界で最も過小評価されている選手の1人」

PSG指揮官がベンゼマに言及…「世界で最も過小評価されている選手の1人」

対戦相手で最も恐れる選手について語ったトゥヘル監督 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督がレアル・マドリード戦で最も恐れている選手についてコメントした。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 18日にチャンピオンズリーグ(CL)でレアル・マドリードと対戦するトゥヘル監督は、ベンゼマについて「彼は世界で最も過小評価されている選手の1人だね。彼を止めることはとても難しいことだろう。彼はピッチ内をよく動き、とてもクオリティの高いプレーをし、更にヘディングもうまい」と警戒していることを明かした。

 また、チームの攻撃の要である、エディンソン・カバーニや、キリアン・ムバッペや、ネイマールが出場できないチーム状況での対戦について、「もちろんレアル・マドリードはCLを何度も優勝している素晴らしいチームだが、私達は受け身ではなく、よりアグレッシブにプレーしていくだろう。試合が始まってから早い時間で対策を立てられればもちろん良いが、まだCLで最初のゲームなのでどうするかは全く決めていないよ」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)