デ・ヘアらに続いて…マンU、ポグバとも契約延長? レアル行きは消滅か

デ・ヘアらに続いて…マンU、ポグバとも契約延長? レアル行きは消滅か

マンチェスター・Uはポグバの残留を希望している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはフランス代表MFポール・ポグバと新契約締結に向けて交渉を開始するようだ。19日にイギリス紙『スタンダード』が報じている。

 同クラブはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアに続き、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフと新契約を締結したことを発表。両選手ともに長期契約を締結し、マンチェスター・Uはポグバとも交渉を開始するようだ。

 ポグバは今夏の移籍市場でマンチェスター・Uを退団しレアル・マドリードへと移籍すると噂されていた。同クラブを率いる同胞のジネディーヌ・ジダン監督がポグバを高評価しており、現在でも獲得を望んでいるという。

 しかし、マンチェスター・Uはポグバの残留を希望しており、新契約締結に向けて動き出すようだ。果たして同選手のレアル・マドリード移籍は消滅するのであろうか。ポグバの去就にサッカー界の注目が集められていること間違いなしだ。

関連記事(外部サイト)