ハメス、CL黒星に落胆もジダン監督を支持「彼となら重要なことを成し遂げられる」

ハメス、CL黒星に落胆もジダン監督を支持「彼となら重要なことを成し遂げられる」

レアル・マドリードに所属するJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、チャンピオンズリーグ(CL)の敗戦や同チームのジネディーヌ・ジダン監督について言及した。19日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは、18日に行われたCLのグループステージ、パリ・サンジェルマン(PSG)戦で黒星を喫した。同試合で先発出場したハメスは落胆の意を現しながらも、あくまで前を向く姿勢を示した。

「(PSG戦を終えて)残念な試合だった。でも、こういう悪い日から学ぶ必要もあるんだ。急激に変わることは難しくても、成功に向けて努力しなくてはならない。すぐ4日後には次の試合があるからね」

 また、今夏レアル・マドリードからの移籍が噂されていたハメスだが、現在はレギュラークラスで起用されている。同選手はジダン監督を信用している限り、マドリードで良いシーズンを送れると信じているようだ。

「僕はジダンと良好な関係にあるよ。チームや監督を信用している。今は監督のサポートがあれば、良いシーズンを過ごせて、重要なことを成し遂げられると思っているんだ」

関連記事(外部サイト)