琉球対山形の試合が台風の影響により中止…代替開催日は23日に決定

台風17号の影響でFC琉球とモンテディオ山形の試合が中止に 代替開催日は23日に決定

記事まとめ

  • 明治安田生命J2リーグ第33節、FC琉球対モンテディオ山形の試合が中止されることが決定
  • 台風17号の影響によるもので代替開催日は23日に決定、会場やキックオフ時間に変更なし
  • なお、中止となった21日のチケットは、23日の代替試合にてそのまま利用可能となるそう

琉球対山形の試合が台風の影響により中止…代替開催日は23日に決定

琉球対山形の試合が台風の影響により中止…代替開催日は23日に決定

FC琉球対モンテディオ山形の代替開催日は23日に決まった

 9月21日に開催予定だった明治安田生命J2リーグ第33節「FC琉球モンテディオ山形」の試合が中止されることが決定した。Jリーグが21日に伝えている。

 台風17号の影響により、「FC琉球対モンテディオ山形」の試合が中止され、代替開催日は23日に決まった。会場はタピック県総ひやごんスタジアム、キックオフは19時と変更はない。

 なお、中止となった21日のチケットは、23日の代替試合にてそのまま利用可能となる。Jリーグは、中止となった試合のチケットの扱いについて「決定次第お知らせいたします。お手元のチケットは取り扱い決定まで大切に保管してください」と公式HPにて伝えている。