“大阪ダービー”はホームのC大阪が快勝! FC東京はドローも首位キープ/J1第27節

“大阪ダービー”はホームのC大阪が快勝! FC東京はドローも首位キープ/J1第27節

大阪ダービーを制したC大阪(写真は今年3月のもの) [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第27節が28日と29日に各地で行われた。

 セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦する“大阪ダービー”がヤンマースタジアム長居で行われた。前半早々のブルーノ・メンデス弾でC大阪が先制すると、その後も水沼宏太のゴールなどでリードを3点に広げた。G大阪は後半アディショナルタイムに1点を返したが、反撃はこのゴールのみ。試合はこのままタイムアップを迎えた。

 首位のFC東京は松本山雅FCのホームに乗り込んだ。互いに最後までゴールを挙げることはできず、試合はスコアレスドローで終了。FC東京は、2位の鹿島アントラーズとの勝ち点差を広げることはできなかった。

 名古屋グランパスはサンフレッチェ広島とアウェイで対戦。前田直輝のゴールでドローに持ち込んだが、マッシモ・フィッカデンティ監督の初陣を勝利で飾ることができなかった。

 今節の結果と順位表は以下の通り。

■J1第27節
セレッソ大阪 3−1 ガンバ大阪
サガン鳥栖 3−3 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 1−1 北海道コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ 1−2 ヴィッセル神戸
大分トリニータ 1−2 ジュビロ磐田
ベガルタ仙台 1−1 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 1−1 名古屋グランパス
松本山雅FC 0−0 FC東京
湘南ベルマーレ 0−6 清水エスパルス

■J1順位表
1位 FC東京(勝点53/得失点差+16)
2位 鹿島(勝点52/得失点差+25)
3位 横浜FM(勝点49/得失点差+16)
4位 C大阪(勝点46/得失点差+11)
5位 川崎(勝点44/得失点差+15)
6位 広島(勝点44/得失点差+12)
7位 札幌(勝点40/得失点差+10)
8位 大分(勝点39/得失点差+4)
9位 神戸(勝点35/得失点差+3)
10位 清水(勝点35/得失点差−19)
11位 名古屋(勝点32/得失点差ー1)
12位 仙台(勝点32/得失点差−7)
13位 浦和(勝点32/得失点差−12)
14位 G大阪(勝点31/得失点差−7)
15位 湘南(勝点31/得失点差−13)
16位 鳥栖(勝点28/得失点差−19)
17位 松本(勝点25/得失点差−15)
18位 磐田(勝点21/得失点差−19)

■J1第28節対戦カード(10月4日、5日、6日)
▼4日
19:00 G大阪 vs 札幌

▼5日
14:00 仙台 vs 松本
14:00 磐田 vs 横浜FM
14:00 名古屋 vs 大分
14:00 鳥栖 vs FC東京
16:00 広島 vs 神戸

▼6日
15:00 C大阪 vs 鹿島
17:00 浦和 vs 清水
19:00 湘南 vs 川崎

関連記事(外部サイト)