本田圭佑、マンUに続いて今度は古巣ミランにメッセージ!「必要な時に…」

現在未所属の本田圭佑が古巣ミランに「僕を呼んで!」 27日にはマンチェスター・Uも

記事まとめ

  • 現在未所属のMF本田圭佑が、Twitterで古巣のミランにメッセージをおくった
  • 今季開幕6試合で4敗と苦しむ古巣のミランに、「必要な時に僕を呼んで!」とツイート
  • 27日にはマンチェスター・Uに対し「オファーをください」と逆オファーのメッセージも

本田圭佑、マンUに続いて今度は古巣ミランにメッセージ!「必要な時に…」

本田圭佑、マンUに続いて今度は古巣ミランにメッセージ!「必要な時に…」

Twitterで古巣ミランにメッセージを送った本田圭佑 [写真]=Getty Images

 現在未所属のMF本田圭佑が自身のTwitter(@kskgroup2017)でミランにメッセージを送った。

 本田は30日に自身のTwitterを更新。今季開幕6試合で4敗と苦しむ古巣のミランに対し、クラブのTwitterアカウントを入れて、英語でこうメッセージを送った。

「いつもあなたたちを助けたかった。必要な時に僕を呼んで!」


逆オファーともとれる本田から海外クラブへのメッセージはこれが2度目だ。27日にはマンチェスター・Uに対し、「オファーをください。お金は必要ないけど、素晴らしいチームと素晴らしいチームメイトとともにプレーする必要がある」という投稿をしている。


 現在33歳の本田は、2008年に名古屋グランパスからオランダのVVVフェンロに移籍して海外挑戦がスタート。その後、ロシアのCSKAモスクワ、イタリアのミラン、メキシコのパチューカを経て、2018年夏からオーストラリアのメルボルン・ビクトリーでプレーし、今夏退団後はフリーの状態が続いている。

関連記事(外部サイト)