ザッパコスタが練習中に前十字じん帯断裂で離脱…手術はすでに成功

ザッパコスタが練習中に前十字じん帯断裂で離脱…手術はすでに成功

負傷したザッパコスタ [写真]=Getty Images

 ローマは、イタリア代表DFダヴィデ・ザッパコスタが、右ヒザの前十字じん帯断裂により戦列をはなれると発表した。4日、公式サイト上で伝えている。
 
 ザッパコスタは、4日に行われたトレーニングで右ヒザを負傷。クラブは精密検査の結果、前十字じん帯断裂と診断されたことを発表した。また、すでに手術は成功したことを伝えている。

 クラブは離脱期間を明かしていないが、最低でも4カ月ほどの離脱になると見られている。

 ザッパコスタは手術後、自身の公式SNSにコメントを綴っている。

「今回の打撃は難しく予想外だったよ! マリア―ニ教授の手助けに感謝している。そして僕に近づいてきてくれる人や寄り添ってくれる人すべてが僕の強みだ。これからハードワークし、より強くなって戻ってくるよ」

関連記事(外部サイト)