鳴り物入りで加入もここまで出場64分…ゼニトFWマルコムが現状を語る

鳴り物入りで加入もここまで出場64分…ゼニトFWマルコムが現状を語る

ゼニトでプレーするマルコム [写真]~Getty Images

 ゼニトのブラジル代表FWマルコムがクラブの公式サイト上で自身の現状についてコメントしている。

 今夏わずか1年でバルセロナを離れ、4000万ユーロ(約47億円)の移籍金でゼニトへ鳴り物入りで加入したマルコムだが、ここまで出場数はわずかの2試合。ケガを理由に8月11日のディナモ・モスクワ戦を最後にプレーしていない。

 自身の現状を憂える声に対してマルコムは、「僕はとても繊細で敏感な怪我をしているんだ。1日、2日は痛みを感じないこともあるけれど、少し力を入れてプレーするととまた痛くなってしまう」と述べた上で、「クラブのファンは心配する必要はないよ。回復は非常に速くて、みんなに喜びを与えるためにできるだけ早くプレーを再開できるだろうからね。戻ってきたら、いつものように頑張るよ」と自信を見せている。

関連記事(外部サイト)