チェルシー、ウィリアンと契約延長へ…本人もロンドンでの生活を希望

チェルシー、ウィリアンと契約延長へ…本人もロンドンでの生活を希望

チェルシーでプレーするウィリアン [写真]=Getty Images

 チェルシーのブラジル代表MFウィリアンの契約延長交渉がまもなく始まるようだ。イギリス紙『エクスプレス』が5日に伝えている。

 今シーズン限りでチェルシーとの契約が満了するウィリアンを巡っては、かねてからバルセロナやユヴェントスなど強豪クラブが獲得の隙を伺っている。しかしウィリアン本人はロンドンでの生活を気に入っており、チェルシーでのプレーを続けたい意向のようだ。「彼を見ているのはハッピーだ。素晴らしい仕事ををしている彼の笑顔を見ていたいね」とコメントするなど同選手の能力を高く評価し、残留を願っているフランク・ランパード監督と相思相愛の状態となっている。

 2013年の加入以降攻撃陣を牽引してきたウィリアンは今シーズンから、レアル・マドリードへ移籍したエデン・アザールの後を継いで背番号「10」を背負っている。そのプレーぶりを来シーズン以降も見ることができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)