奥川雅也が2戦連続アシスト…南野温存のザルツブルク、6発大勝で開幕10戦無敗

奥川雅也が2戦連続アシスト…南野温存のザルツブルク、6発大勝で開幕10戦無敗

ザルツブルクが6ゴール大勝 [写真]=Getty Images

 オーストリア・ブンデスリーガ第10節が5日に行われ、日本代表FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルクとラインドルフ・アルタッハが対戦した。奥川は先発出場、3日前のリヴァプール戦で1ゴール1アシストの活躍を見せた南野はベンチスタートとなった。

 ザルツブルクは開始5分、セク・コイタがモハメド・カマラのスルーパスでペナルティエリア左に抜け出し、左足で流し込んで先制点を決めた。11分には、マジード・アシメルがエリア左へ浮き球パスを送ると、パトソン・ダカが左足シュートを沈めて追加点。24分には、パトリック・ファルカスのスルーパスで再びダカがエリア左へ抜け出し、左足で流し込んで3点目を挙げた。

 3点リードで折り返したザルツブルクは60分、アルバート・ヴァルチがエリア右へスルーパスを送ると、抜け出した奥川が折り返し、ダカが合わせてハットトリックを達成した。奥川はリーグ戦2試合連続のアシストとなった。

 その後もゲームを支配するザルツブルクは81分、スマイル・プレヴリャクがエリア右から豪快に右足シュートを決めて5点目。86分にはファン・ヒチャンがエリア左へ進入し、左足で蹴り込んで6点目を挙げた。

 ザルツブルクは大勝で2連勝を飾り、9勝1分けで開幕10試合無敗となった。奥川はリーグ戦2試合連続のフル出場で、1アシストを記録。南野に出番はなかった。

 次節、ザルツブルクは19日にアウェイでシュトゥルム・グラーツと、アルタッハは同日にホームでアドミラ・ヴァッカー・メードリングと対戦する。

【スコア】
ザルツブルク 6−0 ラインドルフ・アルタッハ

【得点者】
1−0 5分 セク・コイタ(ザルツブルク)
2−0 11分 パトソン・ダカ(ザルツブルク)
3−0 24分 パトソン・ダカ(ザルツブルク)
4−0 59分 パトソン・ダカ(ザルツブルク)
5−0 81分 スマイル・プレヴリャク(ザルツブルク)
6−0 86分 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)

関連記事(外部サイト)