レヴァンドフスキが開幕7戦連発も…バイエルン、ホッフェンハイムに敗れて初黒星

レヴァンドフスキが開幕7戦連発も…バイエルン、ホッフェンハイムに敗れて初黒星

バイエルンが今シーズンのブンデスリーガ初黒星 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が5日に行われ、バイエルンとホッフェンハイムが対戦した。

 4勝2分け無敗で首位のバイエルンは24分、ジョシュア・キミッヒが右サイドからクロスを入れると、セルジュ・ニャブリが合わせてゴールネットを揺らす。しかしキミッヒがクロスの前にオフサイドだったため、得点は認められなかった。

 試合はスコアレスで折り返した54分、サルギス・アダムヤンがペナルティエリア右からジェローム・ボアテングの股を抜くシュートをニアに沈めて、ホッフェンハイムが先制した。

 バイエルンは73分、エリア前右のトーマス・ミュラーが浮き球をゴール前に送ると、ロベルト・レヴァンドフスキが頭で合わせて同点。レヴァンドフスキは開幕7試合連続ゴールで、今シーズン11点目を挙げた。

 だが、ホッフェンハイムは79分、左サイドのロバート・スコブがグラウンダーのクロスを入れると、中央のアダムヤンが右足シュート。再びボアテングの股下を通ってゴール右隅に突き刺さり、勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了し、バイエルンが今シーズンのリーグ戦初黒星。ホッフェンハイムはバイエルンのホームでクラブ史上初の勝利を収めた。

 次節、バイエルンは19日にアウェイでアウクスブルクと、ホッフェンハイムは20日にホームでシャルケと対戦する。

【スコア】
バイエルン 1−2 ホッフェンハイム

【得点者】
0−1 54分 サルギス・アダムヤン(ホッフェンハイム)
1−1 73分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
1−2 79分 サルギス・アダムヤン(ホッフェンハイム)

関連記事(外部サイト)