ウェールズ代表MFラムジー、EURO予選スロヴァキア戦を欠場…次戦に向けて調整へ

ウェールズ代表MFラムジー、EURO予選スロヴァキア戦を欠場…次戦に向けて調整へ

今夏にユヴェントスに移籍したラムジー [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、10日に敵地で行われるEURO2020予選グループステージ第7節のスロヴァキア戦を欠場することが決まった。

 ラムジーはフィットネスの問題により、敵地へ向かうチームには帯同しなかったという。ウェールズ代表の公式Twitterは9日に「アーロン・ラムジーは、クロアチア戦に向けてフィットネスを取り戻すため、カーディフに残ります」とツイート。13日にホームで行われるEURO2020予選グループステージ第8節のクロアチア戦に向けて調整を続けるようだ。

 ラムジーは、昨年11月20日に行われた国際親善試合のアルバニア戦に出場したのを最後に、ケガなどの影響でEURO2020予選を含む2019年の代表戦全6試合を欠場。また、6日に行われたセリエA第7節のインテル戦ではベンチ入りしたが、ハーフタイムのウォーミングアップ中に外転筋に痛みを感じたため、試合への出場はなかった。

関連記事(外部サイト)