日本代表、DF冨安健洋の負傷離脱を発表…DF室屋成を追加招集

DF冨安健洋の負傷離脱とDF室屋成の追加招集を発表 冨安はモンゴル戦終了間際に負傷

記事まとめ

  • DF冨安健洋(ボローニャ)の負傷離脱とDF室屋成(FC東京)の追加招集をJFAが発表した
  • 冨安は10日に行われたモンゴル戦に先発出場したが終了間際に負傷し病院へ直行していた
  • 室屋はこれまで通算9試合に出場しており、6月以来となる代表復帰となる

日本代表、DF冨安健洋の負傷離脱を発表…DF室屋成を追加招集

日本代表、DF冨安健洋の負傷離脱を発表…DF室屋成を追加招集

冨安健洋(左)が負傷離脱となり、室屋成(右)が追加招集 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は11日、日本代表からDF冨安健洋(ボローニャ)の負傷離脱と、DF室屋成(FC東京)の追加招集を発表した。

 冨安は10日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選ならびにAFCアジアカップ中国2023予選のモンゴル戦(6−0で勝利)に先発出場したが、終了間際に負傷。左太もも裏を痛めてピッチを後にし、試合後に検査のため病院へ直行していた。

 室屋は6月のキリンチャレンジカップ2019以来となる代表復帰となった。2017年12月のEAFF E-1サッカー選手権2017でA代表デビューを飾り、これまで通算9試合に出場している。

 日本代表は次戦、15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)