バルサ移籍が噂も…L・マルティネスは「まもなくインテルと契約を延長する」?

バルサ移籍が噂も…L・マルティネスは「まもなくインテルと契約を延長する」?

インテルの背番号「10」を背負うラウタロ・マルティネス [写真]=Getty Images

 インテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスは、インテルとの契約延長に近づいているようだ。10日、イタリアメディア『Football Italia』がイタリア紙『カルチョメルカート』を引用して伝えた。

 現在22歳のL・マルティネスは、昨年7月に母国のラシン・クラブからインテルへと移籍。今季は公式戦全9試合に出場しており、3得点1アシストを記録している。成長著しい同選手の獲得には、バルセロナが強い関心を示しているとされており、同選手の代理人を務めるベド・ヤケ氏もバルセロナからの関心を認めていた。

 しかし、ベド・ヤケ氏は10日、『カルチョメルカート』のインタビューに応じてL・マルティネスの去就に言及すると、同選手はインテルとの新契約締結が目前だとコメント。次のように語り、アントニオ・コンテ監督がインテルを率いている限り、同選手が退団を考えることはないだろうとした。

「私は、アントニオ・コンテの就任がラウタロの肉体面と技術面を向上させていると考えている。彼は多くの面で改善したが、何よりもフィットネスのレベルとパワーが向上している。ラウタロはまだ若く、90分間を通じたエネルギーの管理方法を学ぶ必要はある。彼はとても頭が良いから、どのくらいの強度で(向上のために)仕事をしなければいけないかを知っているよ」

「ラウタロはインテルでとても幸せだ。そして、もうすぐクラブと新たな契約を結ぶ。彼はそれ以外のことを考えていないよ。いくつかのビッグクラブが彼を追いかけているということは、彼がよい仕事をしているという意味でポジティブなことだ。だが、私は彼が純粋にネラズーリ(黒青、インテルの愛称)と結びついており、彼がここでとても幸せだということを何度でも言うよ」

関連記事(外部サイト)