ヴェンゲル氏がアザールに言及「C・ロナウドのように年間50ゴールは難しいが…」

ヴェンゲル氏がアザールに言及「C・ロナウドのように年間50ゴールは難しいが…」

レアル・マドリードに所属するアザール [写真]=Getty Images

 アーセナルの前監督であるアーセン・ヴェンゲル氏が、レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールについて言及した。10日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ケガの影響もありシーズン当初はやや苦しい時期を送ったアザールだが、直近のリーグ戦では移籍後初ゴールを記録。スペインの地で、徐々にその高いクオリティを示しつつある。そんな同選手は“白い巨人”の背番号7として、かつてチームを牽引したFWクリスティアーノ・ロナウドのような活躍を期待されているが、ヴェンゲル氏はあくまで2選手を比べることはできないと語っている。

「彼(アザール)はプレーで価値を示しているね。ただ、ロナウドのような役割は与えられないと思っているよ。今のチーム戦術だと、年間50ゴールを決めることは難しいだろうからね」

「でも、アザールはビッグゲームでもチャンスを作り出すことができるんだ。優れた選手であることは間違いないね。彼はまだ身体のコンディションが整っていないから、本調子ではないよ。レアル・マドリードとしては、早く“本当のアザール”を目の当たりにしたいと思っているだろうね」

 昨シーズンは、チェルシーの10番としてリーグ戦16ゴール15アシストの大活躍を見せたアザール。果たして、今シーズンはどのような数字を残すのだろうか。

関連記事(外部サイト)