今夏マンC移籍で、ここまでリーグ戦全試合出場のロドリ「あらゆることを学んでいる」

今夏マンC移籍で、ここまでリーグ戦全試合出場のロドリ「あらゆることを学んでいる」

マンチェスター・Cに所属するロドリ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのスペイン代表MFロドリが、自身のプレーやチームについて語った。10日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 今年の7月にアトレティコ・マドリードから加入した同選手は、今シーズンここまでリーグ戦全8試合に出場している。ロドリは、同じスペイン人で自身に厚い信頼を寄せるジョゼップ・グアルディオラ監督から、多くのことを学んでいるという。

「マンチェスター・Cへの移籍は、僕にとって大きな挑戦だと思っているよ。今のポジションでプレーしたことはほとんどなかったからね。前へ攻め上がる時や中盤に留まる時、また戦術的なファウルをしなければならない時など、あらゆることを学んでいるんだ」

「僕が学ぶことは、チームにとってもプラスになるよ。攻撃的なプレーヤーが少しでも長くボールを持つことが重要になるからね」

 またロドリは、シーズンのタイトルを争うリヴァプールについてもコメントを残している。

「彼らは素晴らしいチームだね。プレーにおける多くの点で優れており、ヨーロッパで最高のチームだ。でも、僕たちは彼らを打ち負かすことを目指している。それは他のヨーロッパのチームにも言えるこだと思っているよ」

関連記事(外部サイト)